アスレチックのように楽しく遊ぼう!(感覚統合器具を使って)

2020年10月15日

感覚統合のアスレチック

ホールでの個別療育風景をご紹介します。

この日は、感覚統合器具をつなげて遊びました。

写真の左側から、筒のような「バレルロール」、一本橋のような「ボルスター」、球状の「スペースリング」、ブランコのような「オーシャンスイング」と感覚統合器具をいっぱい使っています。

アスレチックのように左側のバレルロールからスタート。まずバレルロールの上に載って、ボルスターを渡り、それからスペースリングをくぐり、オーシャンスイングの上でバランスを取りながら進み、端から降りてゴールです。

子ども達は公園で遊ぶような感じで集中して、笑い声をあげながら楽しく身体を使って活動してくれました。

ルミナフレンズでは感覚統合器具や様々な遊具を使って、発達に必要な運動を行っています。

カテゴリー