感覚統合器具を使って遊ぼう(個別療育)

2020年8月27日

個別療育では、ホールで色々な活動をします。

今日は感覚統合器具(オーシャンスイング)を使った、カラーボールを運ぶ遊びをしました。

個別療育オーシャンスイング

カゴからカラーボールを持って飛び石を渡り、マットに乗ってオーシャンスイングの坂を上り、坂の上に設置されたガムテープにボールをくっつけて戻ってくるまでが1ターン。

これをカゴのボール(5個)が無くなるまで続けます。

遊具に合わせ全身を使い、バランスを取りながら課題(ボールをガムテープにくっつけて戻る)を達成する事が主な目的です。

 

飛び石を渡る時にバランスをとったり、頑張って坂を上ったりを繰り返しながら、みんな元気に楽しみながら活動できました。

 

ルミナフレンズでは、一人一人の子どもの発達に合わせたプログラムを作成し、療育を実施しています。

カテゴリー